田植え研修2014

田植え2014.2
今年も行ってきました『田植え研修』。

毎年の恒例行事であり、心地よい疲れとともに生きていると実感する時間が『ありがたい』と感じます。

なにせ稲作は縄文時代から絶え間なく現在まで続いているわけで、今年も大事な行事に参加できたことが日本人として感慨深いわけであります。

生きることの基本であり、守り続けなくてはいけない産業。

毎年ここに来る理由がこの人にも分かるかな?
田植え2014.1
いつか分かる日が来るでしょう。


スポンサーサイト