スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオカミオーロボ

孫に絵本を買ってやりたいと、義理母からお金を頂いた。

嫁とやま子(5歳)とで話し合った結果、『オオカミオーロボ』を買うことに決めた。

早速、本屋に『オオカミオーロボ』を探しに行く。
しかし私は『オオカミオーロボ』がどんな絵本か知らない。

私「オオカミオーロボってどんな絵本?」
嫁「・・・白っぽかったと思う」
私「・・・」

嫁の答えに落胆しつつ『オオカミオーロボ』を探す。
その日は見つけられなかった。

以来、本屋を見つけるたびに立寄って、『オオカミオーロボ』を探す。

何軒廻っても『オオカミオーロボ』見つからない。


何日かしてやま子が、「いつになったらオオカミオーロボは届くの?」と言った。

仕方がないからネットで探してみると『オオカミオーロボ』が見つかった。


これが『おおかみ王ロボ』

オオカミ王ロボ






ちなみに私がイメージしていたのはコレ。

『オオカミオーロボ』

オオカミオーロボ

・・・見つかるわけがない。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。